仲間内だけでわかる話題で盛り上がったり、喫煙やスマホはNGです。

MENU

合コンで注意すること

合コンをセッティングをしたら、絶対にやってはいけない注意点を確認しておきましょう。
特に5つの注意点を守って参加するだけで、相手に与える印象は大きくアップします。

 

素敵な異性と出会うために、必ず参加前に確認して注意してください。

 

合コンの注意点は、参加する前の準備段階から始まっている

 

参加前の準備で気を付けておきたいのは、服装です。

 

Tシャツに短パンなどのラフなスタイルは避けて、清潔感のある服装を心掛けましょう。
男性なら平日だとスーツ、休日ならカジュアルなジャケットだと問題ありません。
女性の場合なら、女性らしいスカートやワンピースなどを選ぶと、男性に好印象を与えることができます。

 

 

準備段階で気を付けておきたい、合コンの開催場所と時間の確認

 

初めて行くお店だと迷うこともあるので、早めに出発し集合時間前に着くようにしてください。
余裕があるならRushでセッティングをしたあとに、お店を下見しておくと安心です。

 

 

合コンが始まったら、最初のオーダーから乾杯までが重要な時間

 

男性が率先してドリンクをオーダーして、届くまでの間に軽い話題で盛り上げておきましょう。
話題とする内容は、軽めの挨拶や答えやすい質問などが良いです。
事前に数パターン用意しておけば、場の雰囲気や相手に合わせて最適な話題を選ぶことができます。

 

乾杯をして本格的に合コンが始まったら、参加者全員への気遣いが大切です。
会話をするときは常に笑顔を心掛けて、周囲に気配りをしておきましょう。
料理のオーダーや取り分けなども積極的にしていると、良く気が付く人だと思われることができます。
また、合コンの最中に絶対にやってはいけないのは、仲間内で盛り上がることです。
仲間内だけでわかる話題で盛り上がっていると、相手はしらけてしまいます。

 

 

 

絶対にやってはいけないのは、喫煙やスマホ

 

タバコを吸いたくなっても我慢しましょう。
最近は禁煙のお店も多くなりましたし、男性でもタバコを吸わない人が増えたのでタバコはイメージがよくないようです。

 

また、スマホもマナーモードに切り替えておきましょう。
ずっとスマホばっかり気にしてると本当は彼女がいるんじゃないか…などと疑われる事になるかもしれませんし、印象もよくありません。

 

 

自宅に帰ってから後悔しないように、自分から積極的に連絡先の交換を

 

合コンが終わったら、相手の連絡先を必ず聞くようにしてください。
合コンで知りあえた相手とは、もう一度会えるとは限りません。
ただし連絡先を交換するときは、参加者全員とするのがマナーです。

 

 

合コンに参加するときは、以上の注意点に気を付けていれば初心者でも安心です。